VBAでブラックショールズ #4

oryzaeです。

今日は今まで作った関数の検証編です。
まあそんな間違いはないとは思うのですが、一応念のため。これができるとついにオプションポジションの評価とか色々遊べるようになります。

検証では10月限オプションで行いますが、9月末に配当が大きいので、ここでは便宜的に日経平均指数に対して、182円の配当を使います(色々なサイトで探してきたものです。残念ながらRSSでは簡単には作れなそうな数字ですが、これはまた現物で遊ぶときに試してみます。

さて検証の結果ですが
2021/9/13 14:06
日経平均は30296.30
RSSで求めた30250円プットのインプライドボラティリティは17.44%
「=RssFOPMarket(G32,”IV”)」
G32は2021年10月限30250円プットオプションの銘柄コード(136100218)という文字列です。

私の式から求めたインプライドボラティリティは17.77%
「=bsIV($B$1,$A32,$K32,$B$6,$B$5,($B$4)/365,2)*100」
$B$1は日経平均価格
$A32は行使価格、30250円
$K32は30250円プットの現在値(=RssFOPMarket(G32,”現在値”)
$B$6は金利(便宜的に0.01%としてあります)
$B$5は配当利回り(182/30296.30 = 8.77%くらい)
$B$4は残存日数+1(=RssFOPMarket(G32, “残存日数”) + 1)/365
最後の2はプット

若干差があるように見えるのですが、どうやらRSSのインプライドボラティリティは変化までに時差があるようで、しばらくすると差は0.01%程度まで縮まるようです。だいたいOKと言ってよさそうです。
その他の指標についても大体私の書いたVBAの式で同じような値とはなってくるので、使えそうな気がします。

若干の差については、RSSの様々な指標がその計算時に使っている、配当、金利がわからないところでどうやら差が出てきているという結果のようです。

さて、これで次回から色々としっかり遊ぶ準備ができた感じでしょうか。また配当や金利などは別途どこかで議論させていただこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました